豊後高田昭和の町


湯布院から豊後高田へ移動して、今度は昭和の町を散策。

e0344496_12331201.jpg


先ずは昭和の蔵から。

因みに豊後高田昭和の町は今回で5回目くらい・・・どんだけ飽きないんだ自分(笑)




e0344496_12335060.jpg
e0344496_12335751.jpg
e0344496_12340553.jpg
e0344496_12341258.jpg


初めて訪れた時はフィルムカメラで撮影していたから未だ10代だった筈・・・

それから2年に一度くらいのペースで来てる訳ですね。

e0344496_12365143.jpg

まぁ・・・何度訪れても飽きないのだから仕方無い。

e0344496_12391332.jpg

だって昭和生まれだし、たまに昭和レトロな雰囲気に呑み込まれたくなる時期ってありますもん。

e0344496_12405147.jpg
e0344496_12405728.jpg
e0344496_12410347.jpg

・・・とは言っても「懐かしい~!」とはなれないくらいの微妙な年代ではありますが(^^;

e0344496_12422323.jpg
e0344496_12423075.jpg
e0344496_12423838.jpg
e0344496_12424456.jpg

このゾーンは色々仕掛けがあって面白いし、家具の中にもちゃんと物が入っているので、つい夢中になって次々引き出しを開けちゃって空き家泥棒みたいになります。

e0344496_12451660.jpg
e0344496_12452625.jpg
e0344496_12453367.jpg

カメラ・・・(*´ω`*)

e0344496_12460153.jpg
e0344496_12461772.jpg
e0344496_12462435.jpg
e0344496_12462978.jpg

学校ゾーンではまったり休憩したくなりますわね・・・落ち着きます。


昭和の蔵の見学を終え、町並を散策。


e0344496_12503505.jpg

わらび餅を購入した二代目餅屋清末 杵やさん。出来立ての蕎麦煎餅も美味でした(*´▽`*)

e0344496_12533100.jpg
e0344496_12534153.jpg

薬局屋さんと、コロッケで有名なお肉屋さん。

今回コロッケは買いませんでしたが、ホクホクバリ旨です!!

e0344496_12570020.jpg
e0344496_12570718.jpg

レトロなバスで町内を周遊する事も可能。

現在は福山自動車時計博物館から日野 BA14のボンネットバスが7~9月の3ヶ月限定でこちらへ来ていました。

国内に僅か4台しか保存車両が無く、日野のボンネットバスでは現存する唯一の車両だそう。

e0344496_13074929.jpg

しかしそうとは知らず、いつものバスだと思って何となくな感じで撮影してました・・・何と勿体無い。

e0344496_13091047.jpg
e0344496_13091986.jpg
e0344496_13092602.jpg

そしてこちら、ブラジル珈琲舎さんで漸くお食事。

店内ではギターの生演奏が・・・昭和の歌謡曲を聴きながら、チャコのグラスで葡萄ジュースを頂きます。

e0344496_13114870.jpg

ハンバーグカレーが食べたいという気持ちを抑え、昭和のハヤシライスを注文。

2種類ある自家製ドレッシングは酸味と甘さのバランスが丁度良く、ハヤシライスは甘みのある家庭的な味わい。

e0344496_13182500.jpg

食後はホットコーヒー。

どんな撮り方してんだよと突っ込まれそうですが、コーヒーに映る文字(店名)にピントを合わせたのです。

e0344496_13201478.jpg
e0344496_13202094.jpg

帰り際に珍しいグラスも見せて頂いたのでパシャリ。

上のグラスは照明に因って色が変わるという洒落たグラスであります・・・素敵ですね。

e0344496_13215979.jpg
e0344496_13221598.jpg

最後はカフェ&バー ブルヴァールさんであげぱんをテイクアウト。


後半は食に走ってしまいましたが、楽しい散策となりました。



撮影機材
・Canon EOS Kiss X4
・Canon EF8-15mm F4L Fisheye USM
・Canon EF17-40mm F4L USM
・Kenko C-PLフィルター


Commented by travel2013 at 2015-09-04 20:09
はじめまして。たびんちゅに憧れてと申します。
最近ちょくちょくブログ拝見させてもらってます。
特に廃墟系は今まで知らなかった世界なので、衝撃が走りました。建築物の第二の人生?新たなジャンルですね。
いつかコメントさせて頂きたく思ってたのですが、今回の記事は
いつもとテイストが違うような気が致しましたので、今しかないと思いたちコメントさせて頂きました。
又当方へもいいね!ありがとうございます。
長くなりましたが、今後も廃墟系楽しみにしています。
Commented by photresbienne at 2015-09-05 22:03
> たびんちゅに憧れてさん
初めまして。コメント有難うございます。
廃墟は探索メインで撮影している為、自然風景などの被写体よりも至らない部分が多いかと思いますが、そのように感じて頂けてとても嬉しく思います。
昭和ムード漂う町並や明治~江戸期の古い建物を巡るのも好きなので、たびんちゅに憧れてさんのブログも楽しく拝見させて頂いております故、今後とも宜しくお願い致します(*´▽`*)
by photresbienne | 2015-09-04 13:29 | 建物/雑貨/乗物/食物 | Comments(2)