中国茶と、熊本町歩き -NEGATIVE WORLD-


1月になってグッと冷え込んだ熊本・・・

体を温めにChinese Cafe Andingさんへ伺いました。

e0344496_20012907.jpg

店内には猫雑貨が沢山あり、窓辺でも猫さんが歩いていました(*´ω`*)




訪問したのはお昼時。

お腹が空いたので、本日の薬膳定食セットを注文。

e0344496_20034811.jpg


全てのお食事セットに中国茶がついてきます(お茶の単価によって+200円とか、多少の価格変動有り)

薬膳茶がお勧めでお好みの効能でチョイスするとの事で、私は“頭痛/目眩/目や肝臓の疲れ/二日酔い/高血圧/風邪/熱に良い”という菊花龍井茶(きくかろんじんちゃ)を頼みました。

※写真愛好家は目が命!!(笑)

e0344496_20035770.jpg


しかし中国茶は初体験・・・レクチャーを受けながらお茶を注ぎます。

それにしてもこちらのガラスの器、とても綺麗ですね( *´艸`)

e0344496_20482918.jpg


お茶の美しさにうっとりしていると、お料理がやってきました。

ミニ参鶏湯と、その奥に映っているのはネギあえご飯(他に白ご飯とおかゆが選べます)

e0344496_20563216.jpg

副菜は豚肉と青菜・きのこの生薬醤油炒め。

どれもとても美味しゅうございます・・・そして何となく体に良さそう!←

e0344496_21001829.jpg

食後に温かいお茶をまったり飲んで体を温めたら、街に繰り出します。


e0344496_21013343.jpg

ブラブラしていたら素敵な洋館を発見。

こちらは弁護士だった眞野氏の邸宅だったらしく、文化財に指定されているのだとか。

現在は何方も住んでらっしゃらないようで内部が気になります・・・内部公開して頂きたい。

e0344496_21082111.jpg
e0344496_21082844.jpg
e0344496_21083657.jpg


気になるお店はあるものの、時間が時間だけに開いておりません(´・ω・`)

e0344496_21084349.jpg
e0344496_21085038.jpg

こちらのお店も開いてませんでしたが、先日入手した『古民家れすとらん』なる情報雑誌に掲載されていたので、頃合いを見て伺ってみようかと思います(*´ω`*)


九州の冬は中々雪景色も見られませんし、何より雪道の運転に慣れていないので、今冬はふるカフェ巡りを楽しむ予定・・・

というか、既に何件か巡ったので、現像が仕上がったら紹介していきます(`・ω・´)



・Canon EOS-1V
・Canon EF35mm F2
・Canon EF50mm F1.4 USM
・Canon EF100mm F2.8 MACRO USM
・FUJIFILM 業務用フィルム ISO400



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
by photresbienne | 2017-01-24 21:18 | 建物/雑貨/乗物/食物 | Comments(0)