H発電所 -REVERSAL-


ずっと憧れていた、対岸にある廃発電所。

e0344496_01094851.jpg
e0344496_01103647.jpg

橋は撤去してあるので・・・

e0344496_01240541.jpg

川を渡ります。




e0344496_01451958.jpg


・・・何とか、渡り切りました。

e0344496_08521577.jpg

何かの基礎跡を通り抜け・・・

e0344496_08532753.jpg

遂に憧れの地へ・・・!!

e0344496_08544725.jpg

近くで見ると、とても大きく感じます。

e0344496_08561838.jpg

有名物件であるこちらの発電所。

川を渡る必要があるのでDQNに狙われる可能性は低いですが、一応詳細は伏せさせて頂きます。

e0344496_09032815.jpg
e0344496_09044768.jpg


量水標と、重厚な扉。

e0344496_09273673.jpg
e0344496_09282231.jpg
e0344496_09285248.jpg

屋根は抜け落ちてしまっています。

e0344496_09313361.jpg

内部は更に悲惨な状態・・・

e0344496_09320280.jpg
e0344496_09321589.jpg
e0344496_09321068.jpg
e0344496_09325186.jpg

階段がありますが・・・同行者と協議した結果、下りるのは断念しました。

負傷しても携帯は圏外なので救出要請も困難ですし、そもそも救出要請なんて廃墟の存続に関わる事をやらかしたくありませんし、第一廃墟を壊すのは許し難い行為です。
故意でなくとも、自身の体重で床が抜けてしまったり階段が崩壊してしまえば、それは単なる破壊行為ですからね。

好奇心や探求心は二の次です。

e0344496_09474317.jpg


この場に来れて、ほんの少し廃墟の歴史に触れる事が出来ただけで幸せです。

e0344496_09502065.jpg

・・・とは言いつつ、あらゆる窓から内部を覗き込む←

e0344496_09510084.jpg


周辺にはまだまだ痕跡があり、1日費やして捜査したい所存。

e0344496_09525486.jpg
e0344496_09530786.jpg


また、次の機会に・・・



・Canon EOS-1V HS
・Canon EF8-15mm F4L Fisheye USM
・Canon EF17-40mm F4L USM
・Canon EF50mm F1.4 USM
・FUJIFILM Velvia100



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
Commented by dendoroubik at 2017-03-09 07:05
好奇心や探求心に勝る廃墟愛を感じます
Commented by photresbienne at 2017-03-11 17:27
> dendoroubikさん
有難うございます!いつまでもそうありたいものです。
Commented by harurei at 2017-03-11 21:48
朽ち果て感がすごい・・
この廃したニュアンスはフィルムでないと残らないと思うんよ。
栃木の日光の植物園(あまり管理されていない)の対岸に、明らかに古くて気になる建物があるのだけど、どう渡っていいのか全くわからない場所があって気になっていて。だから対岸への憧れ何かわかる(^_^)

廃墟好きフィルム派おじさんが日々撮り歩いていると思っていたわしの想像をどうしてくれる(ぉ
Commented by photresbienne at 2017-03-13 09:54
> harureiさん
人が簡単に近付ける場所ではないので、荒らされる事無くゆっくりと自然に還っています。
対岸の建物は気になりますよね・・・人の手が入っていない可能性があるので、良物件の可能性がありますし(笑)

残念!ただのフィルム派おばさんでした!!←
Commented by travel2013 at 2017-03-22 20:05
こんばんは。
廃虚ハンターさん

冒頭の川を渡る件、めちゃくちゃ気になってしまいました!
橋が無ければ、川を渡ればいい……
何処かで聞いた名言のような。

簡単なようで難しい。そして、シンプルで無駄が無い!?
何か、熱いものを感じました(笑)
Commented by photresbienne at 2017-03-23 08:48
> たびんちゅさん
水位が低い時だけ出来る暴挙です!(笑)
結局ちゃんとした装備で行かなかったので、トレッキングシューズびしょ濡れになりながら渡ったので、熱いというより実質寒かったです(´・ω・`)←
by photresbienne | 2017-03-08 09:55 | 宮崎県の廃墟 | Comments(6)