竹屋さん -NEGATIVE-


佐賀県唐津市。

e0344496_01172274.jpg

唐津ぶらり旅のメインでもある、うなぎ屋さんへ。




e0344496_01184509.jpg

旧唐津銀行でまったりしていたら開店時間になったので、混む前にと直ぐ入店。

e0344496_23261230.jpg

今回はうなぎ丼の上をご馳走になりました!!
香ばしい皮の中はふっくらとした身、タレがしっかりとしみ込んだご飯とマッチしてとっても美味しかった(*´Д`)


美味しく頂いた後はうなぎと同じくらい楽しみにしていた建物内部を、店主さんにお願いしまして拝見させて頂く事に。

e0344496_23553542.jpg

2階はお客さんがいらっしゃるので、3階を拝見させて頂きました。
狭い階段が正しく古民家といった風情で、とても素敵です。

因みにこちらの竹屋さんは、江戸時代より同屋号で刀研ぎ・漆工を営んでいましたが、明治9年(1876年)の廃刀令に因り、料理店を開業。
松浦川で獲れた天然うなぎを使った料理が好評だった為、明治10年頃よりうなぎ料理専門店へ。

現存している建物は、大正12年(1923年)に建て替えられた当時では珍しい木造3階建てになっています。

e0344496_00103841.jpg

うなぎを焼いている煙が立ち込める・・・幸せな香りです。

e0344496_00384224.jpg

その奥には1階からお料理を運ぶ為の手動エレベーターが!!
興奮状態で覗きましたが、ISO400故に流石に手ブレしちゃいました(´・ω・`)

e0344496_00112042.jpg

そして3階の和室。
案内して下さった店主さんによると、こちらの建物が登録有形文化財に指定された理由は、銘木を沢山使用しているという点が大きいそうです。

e0344496_00194018.jpg
e0344496_00195465.jpg

床の間には栃の木の一枚板。床柱に紫檀、黒檀を使用されています。

e0344496_00282226.jpg

廊下には継ぎ目の無い一枚板がズラリ・・・圧巻であります。

店主さんが沢山説明して下さったのですが覚えきれなかった・・・あぁ、録音させて頂けば良かった←

e0344496_00342451.jpg
e0344496_00345344.jpg


3階を堪能した後は店先も拝見。

e0344496_01024415.jpg

お忙しい所、とってもご丁寧に案内して下さった店主さん、本当に有難うございました!

また伺うのが楽しみです(*´ω`*)


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ



・Canon EOS-1N
・Canon EF17-40mm F4L USM
・Canon EF35mm F2
・FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400



by photresbienne | 2018-05-10 01:16 | 建物/雑貨/乗物/食物