73回目の終戦の日

本日は8月15日。

皆様はどのように過ごされていますか?

ニュースでは2日前に行方が分からなくなった2才の男の子を、大分県からボランティアでいらした男性が捜索開始して僅か20分で発見したという朗報も出ていました。

今日という日は、戦争という過ちを二度と犯してはならないと改めて認識する日でもあり、命の尊さを学ぶ大切な日だと思っています。

戦争を知るには、その時代を生きた方からお話を聞く事が大切だと思っていますが、苦しく辛い日々を思い出すのは心に多大な負担を与えるでしょう。

実際、私の祖父は戦争の事は一切話しませんでした。
祖父の葬儀で、旧友と思しき方が祖父は戦地で捕虜になったと話されていたのが唯一知れた事でした。
現地でどんな経験をされたのか・・・捕虜になった事以外は話したがらず、誰も知らないようでした。

私は、戦争遺産を巡るのが好きです。
ブログには廃墟という括りで載せる事が多いですが、廃墟としての魅力ではなく歴史をもっと知りたいという欲求が優っています。

73回目。
私の幼少期よりあまり多く取り上げられなくなってきました。
何十年先には、日本が戦争をしていたなんて知らない未来が待っているかもしれない。
そうならない為にも、現代を生きる人々が先人から受け継いだお話をずっと語り継いでいかなければならないと思っています。


e0344496_20575550.jpeg


黙祷。

by photresbienne | 2018-08-15 19:41 | 雑記