熊本県在住の写真愛好家。 フィルムカメラで九州各地をまったり撮影しています。


by 亜貴

2017年 04月 25日 ( 1 )

大照院 -MONOCHROME-


荒廃していたの寺院を、2代藩主綱広が初代藩主秀就の菩提所とする為、承応3年(1654年)から明暦2年(1656年)から再建した大照院。

e0344496_12423025.jpg
e0344496_12425195.jpg

隣接する萩藩主毛利家墓所には、秀就以下2代から12代までの偶数代の藩主と夫人及び一族、秀就に殉死した7藩士の墓石があり、墓前には藩士が寄進した石灯籠が600数基並んでいます。


More
by photresbienne | 2017-04-25 12:56 | 建物/雑貨/乗物/食物 | Comments(2)